ブログ

BLOG

  • 2022年8月

    • 2022年7月

      • 2022年6月

        • 2022年5月

          • 2022年2月

            • 2022年3月

              • 2022年1月

                • 2021年 12月

                  • 2021年 11月

                    • 2021年 10月

                      • 2021年 9月

                        • 2021年 8月

                          • 2021年 7月

                            • 2021年 6月

                              頭では分かっているのに
                              2022/07/08
                              こんにちは!
                              ハートビューティー・コーチングのルーチェの数瀬光枝です。
                              自然の植物の波動で作られたバッチ博士のフラワーエッセンス
                              書くことで思考を整理でき行動できる頭とこころの整理法
                              瞬時にマインドをポジティブに切り替えるトゥモロー・チェンジ
                              これらを駆使したフラワーマインドセラピーです


                              ― 頭では分かっているのに ―


                              「正しいアファメーションの仕方」


                              頭では分かっているのに、心が否定するという人いますよね。


                              それはなぜでしょうか?


                              自分の意志では刷り込みたくても、潜在意識(無意識的な部分)が


                              その言葉に対して否定の嵐が起きているからです。


                              頭では分かっていても、心が抵抗するのです。


                              たとえば「私はお金持ちです」と言っても「実際は貧乏だし」


                              「私はきれいでいつも男性に囲まれています」と言っても「私はブスだし」


                              などというように潜在意識では刷り込みたい言葉を否定しているのです。


                              つまり、そのアファメーションの言葉を自分で心から信じられない時に


                              言葉に違和感と疑いと否定が波のように次から次へと襲ってくるのです。


                              ですから人によっては現実とかけ離れ過ぎているとアファメーション効果が


                              出ない時があります。



                              その時は現実出来そる可能性の高いものからはじめる。


                              現在進行形で「私は○○になりつつある」「私は○○を少しづつじっこうしている」など


                              セルフイメージに合わせて作成する。


                              アファメーションの書き方

                              ①  自分主体で書く
                              ②  現実的で達成できそうなものにする
                              ③  現在形で書く
                              ④  すべて畿央鄭文で書く
                              ⑤  感情的な言葉を入れる
                              ⑥  シンプルで覚えやすいものにする




                              きっと、継続出来たら何かが変わるはずです。


                              今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

                              頭では分かっているのに
                              頭では分かっているのに